コーティング剤にこだわるならここがポイント

こだわりのフロアコーティングの特徴

フロアコーティングにはどんな効果があるの?

フロアコーティングを導入してみたいけれど、出来ればリーズナブルな方法が良い。そんな方におすすめのコーティング材について紹介しています。 価格だけでは無く効果やこだわりのポイントも合わせて説明していますので、これから導入しようと考えている方にぴったりです。

まるで新築?施工によってこんなに違う

コストも重要だけど、出来れば見た目にこだわりたい場合はUVやガラスコーティングがおすすめです。 これらの施工は、ウレタンやシリコンに比べると高価ですが、様々な効果を感じる事が出来ます。この施工の特徴とこだわりについて紹介していますので、参考にしてみて下さい。

施工業者を選ぶポイントとは?

希望のコーティングメニューが決まったら、業者選びをチェックしてみましょう。実績や施工方法だけでは無く保証やアフターサポートを確認する事でトラブルを防げます。 ネットで口コミを参考にするのも賢い方法ですので、いくつかの業者を比較してみるのも良いでしょう。

リーズナブルで導入しやすいコーティング剤はコレ

新築を建てる、あるいは自宅の床をもっとキレイにしたい。そんな方におすすめなのがフロアコーティングです。ワックスよりも長持ちする薬剤を塗って、床材を保護する施工で、多くの方から支持を得ています。
このフロアコーティングは一般的に新築住宅を建てる時に施工業者へ依頼するのですが、近年では中古住宅にも承ってくれる様です。施工するだけでまるでモデルルームの様なピカピカの床になりますし、何もしていない床よりもキズや擦り傷、摩耗に強くなりますので、長い目で見ると床材の補強と言う点もあります。また普段の手入れが楽になり拭き掃除だけで良いので、時間短縮にも役立ちます。
この様に多くのメリットを持つフロアコーティングですが、いくつかの種類や特徴があります。この種類を把握しておかないと思った効果が得られない、またはすぐにコーティングが剥げてしまう事も考えられます。
近年では様々な種類と共に強いこだわりを持った業者も多く、他と差をつけるべく工夫をしています。ここではそんなフロアコーティングの種類や特徴、そしてこだわりにスポットを当てて紹介していきたいと思います。
これまで業者、または自分でワックスをかけて床を保護していた方は、日々のメンテナンスから解放されます。またフロアコーティングの方が寿命の長いケースがほとんどなので、短いスパンでの出費を抑える事が出来ます。これを機に多くのメリットがあるフロアコーティングを導入してみませんか?